Activity
活動報告

森林を活かす都市の木造化推進議連

10月20日、事務局次長を務めている「森林を活かす都市の木造化推進議連」の総会が開かれ、これまでの議論の論点整理が行われました。

伐期を迎えつつある日本の森林に蓄えられている国産材。
技術革新によって、低層建築だけでなく中層や高層建築も木造で可能になっています。
そして、建築基準も技術革新にあわせて見直しが進まられてきました。
これからは、公共建築だけでなく、民間建築でも、特に都市部での木造ビルが普通になり、
国内の資源の有効活用と持続可能な国土づくりに資する社会を作っていけるように、取り組んでいきます!
2020.10.23.Fri