原発について


原発について、私は稼働させなくても成り立っていける世の中を作っていかなければならないと思います。

今まで日本の電力供給を担い、経済活動において原発が重要な役割を持っていたことは間違いないことです。しかし、東日本大震災を受け、「安全」と言われてきた原発が、有事の際には制御できないものだとわかってしまった。そして、震災後に、放射性物質により汚染された地域もあれば、近隣にあるために風評被害を受けてしまっている地域もある。

何十年と続けてきて、田んぼや畑を耕し、よりおいしく安全なものを目指して生産してきた方の努力を、一瞬で無に帰すことのなってしまったわけです。

 

電力の供給量やそれに関わる金額だけ見ていると、安全が確認された原発の「再稼働」は確かに必要なのでしょうが、今すぐは難しくても、5年、10年と計画を作り、原発がなくても問題のない日本を作っていくべきだと思っています。
 

 
  このエントリーをはてなブックマークに追加