政治家になるまでの歩み


政治家になるまでの歩み

昭和57年1月30日 南陽市池黒出身の父(健司)のもとに生まれる
本籍地は、南陽市池黒。祖先は高畠町。
小さい頃から両親につれられ、毎年、お墓参りと亀岡文殊へ参拝
平成12年3月 私立開成高校 卒業(テニス部でマラソンと筋トレに明け暮れ根性がつく)
平成17年3月 東京大学法学部 卒業
平成17年4月 農林水産省 入省(品目横断的経営安定対策に関わる)
平成19年4月 内閣官房「美しい国づくり」推進室に出向
平成20年3月 消費・安全局 表示・規格課法令係長
平成20年12月 「日本再耕」プロジェクトを立ち上げる
農林水産省の若手約30名で、週末に耕作放棄地の解消・畑作業
政策を現場起点で考える取組
平成21年6月 消費・安全局 総務課 総括係長
宮崎県で発生した口蹄疫や食品安全に関わる
若者向けの食育「マジごはん」計画立ち上げ
平成24年2月 農林水産省を退職し、故郷の山形へ
平成24年3月 南陽市金山に住み活動を開始
平成24年12月 第46回総選挙にて山形2区から初当選
平成26年12月 第47回総選挙にて山形2区から2期目の当選

 
  このエントリーをはてなブックマークに追加